ガラス作家李慶子さんの作品です。底がぶ厚く、ほぼ下半分がガラスで埋まっています(この写真は水は入っていないカラの状態です)。ズッシリ重いのが気に入りました。少しの間コップとして使って、そのあと先日買った銀箭をこれに移し替えようと思っています。ri_glass_soko400

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。