日経サイエンスの連載コーナー「パズルの国のアリス」でイラストを描かせていただいていますが、これをまとめた書籍第二弾「数学パズルの迷宮」が発売されることになりました。明日6月24日発売です。
 下の写真は前回第一弾(緑バック)。今回はそのシリーズ感を持たせつつ新たに描きました。背景の紫っていうのが結構難しかった。
 今回は全39問。イラストもオールカラーで載せていただいています。著者は筑波大学准教授・坂井公先生です。


puzzle_book

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

かなりの久しぶりに水元公園に自転車で行ってきました。ちょうど菖蒲祭りをやっていましたが、緑の深い小道に分け入ると、ほとんど人はいなくて、本当に緑が深く森林浴効果で気持ちが良い。この写真はiPhoneのパノラマで撮ったのですが、いつの間にかAEロック(露出ロック)の機能が付いていたので、このように森林の中の薄暗い感じがうまく撮れました。自動で撮るともっと明るくシラーっとした写りになったと思います。帰りにキャラントというケーキ屋さんで抹茶ソフトを食べて帰りました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 普段仕事のイラストでもあまり「風景」は描かないのですが、ちょっと風景を描かなくてはならない案件があって、6年前に買ってあった風景スケッチの教本をひっぱり出してきました。買ったまま袋から出してもいなかったのですが、ここにきて役に立つ時がきました。元ジブリのアニメーション背景美術家・増山修さんの本です。
 自然のものを描くのは難しいんです。木とか水とか、それこそ地面とか。とらえどころがないもの。この本ではそういうものも解説されていれ勉強になりました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ブラジル土産

 ブラジルに行っている先輩が今週一時帰国していて、お土産を色々いただきました。前回もらったブラジル産コーヒーがちょっとヒットしなかったことから、リベンジでもう少し良いコーヒーを買ってきてくれました(左)。エルサルバドル産のようですが、飲んだことがないので楽しみです。高地栽培Strictly High Grownが売りのようです。
 時差12時間で、移動時間が丸1日もかかるので、時差ボケが治らず眠いとのこと。一週間でまた戻るので、ずらしたままでいるそうです。大変ですね。そんな大変な移動の荷重分の価値も乗っかっているお土産。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+