昨年のベストバイ of the yearは南部鉄器の鉄瓶だったのですが、今年のベストは知人から譲っていただいたアーロンチェアーです。デスクチェアーとしては段違いに高級品のアーロンチェアーですが、こうゆうものは合う合わないがあるので、なかなか自分で購入するには至らなかったのです。そんな時に知人から「いる?」とお声がかかりました。知人はアーロンチェアーを購入したものの自分の姿勢には合わなくて使わないということでした。せっかくなので、いただいて使ってみると、僕にはすごくピッタリしっくりきました。まさに座りがいい。座面や背もたれがメッシュなので、だんだんへたってこないか心配しているのですが、これも今のところ全然大丈夫です。本当に譲っていただいて感謝!これが今年一番満足の逸品です。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 写真左がデザイン中の画面。右が刷り上がった実物。結構そのまま〵(・o・)〳

 お年玉付き年賀切手は大きいので、貼る場所も工夫が必要ですが、貼った後の紙の歪みが気になります。切手は水を付けて貼りますが、その時、水を含んだ分切手は伸びていて、その後切手が乾くと今度は収縮し、土台のハガキを反らしてしまいます。切手の面積が大きい分、余計に歪みが大きいようです。毎年これが気になって、塗らす水はなるべく少なくしているのですが、やはり少しは反ってしまいます。

 最近の切手はシールタイプも多くなっています。シールタイプは味気ない気がして、切手は従来タイプの方がいいと思うのですが、お年玉付き年賀切手に関しては断然シールタイプにして欲しいです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 僕はにんにくアレルギーで、にんにくを食べると頭痛がして気持ちが悪くなります。ただ、味が嫌いなわけではない。「にんにくが苦手です」というのはなんか違和感があります。いや、嫌いじゃないんだけど、敵なんです。
 そんな複雑な存在「にんにく」ですが、敵こそ逆に描いてみようと思って、今回は3Dモデリングしてみました。なかなか面白かった。

使用ソフト:cheetah3D
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 買い物のポイントについて、イラストにするとこんなイメージです。プリンとかを食べた時に容器の底に残る掬いきれない分。これがポイント。このちょっとの残りをお店側では「取っておくので今度来た時に食べてください」という。今の世の中、あっちでもこっちでもこんな食べ残しをしているというわけです。

 それで、こんなことに煩わされたくないので、もうポイントに一切頓着しないという姿勢で生きようと思ったのです。とは言いつつ、ちょうど買いたいものが予期せず貯まっていたポイントでピッタリ買えた時のスッキリ感!なんとも言えないスッキリ感なので生き方の宣言が揺らぐこともあります。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
  • 1 / 2
  • 1
  • 2