tripod2_800

前ツイートの三脚ですが、実際にコーヒーを淹れる時のセッティングはこんなんです。完璧なサイズ!手持ち用のネルは今までずっと使っていたものです。この丸い口のサイズが直径=9cmでした。一方三脚の商品説明によると鉄の輪の直径は11.8cm。これが大き過ぎるとネルが落ちてしまって使えないのですが、内径・外径差を考えればなんとかいけるんじゃないかと、いえやと買ってみたのです。下に置いたのサーバーとの間隔も申しぶんない。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

tripod1_800


👆このようにツイートしていたのですが、結局購入しました。アルコールランプ用の三脚ですが、これを使ってコーヒーをドリップします。結構大きいです。この下にコーヒーサーバーが入る大きさですから。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ブラジル土産

 ブラジルに行っている先輩が今週一時帰国していて、お土産を色々いただきました。前回もらったブラジル産コーヒーがちょっとヒットしなかったことから、リベンジでもう少し良いコーヒーを買ってきてくれました(左)。エルサルバドル産のようですが、飲んだことがないので楽しみです。高地栽培Strictly High Grownが売りのようです。
 時差12時間で、移動時間が丸1日もかかるので、時差ボケが治らず眠いとのこと。一週間でまた戻るので、ずらしたままでいるそうです。大変ですね。そんな大変な移動の荷重分の価値も乗っかっているお土産。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

いつもはアラビア半島辺り産のコーヒー(モカ)を飲んでいるのですが、ブラジルのコーヒーで美味しいのはないものかと探索しています。こないだ買ったブラジルのブレンドはまあまあ美味しかった(リッチ・ブレンド)。そして、今回はもう少し攻めたブラジル産の特殊な豆を買ってみました(写真)。結果、これは失敗😖。豆の香りは特徴的でスゴクよく、期待したのですが・・・。味については人それぞれの好みの問題なので、「好きな人にはたまらない味」ということで。あまり批判はしたくないです。ということで名前は画像だけでわかるようにしておきます(検索で見つからないように)。自分用の備忘録。

2016.6.1 追記
その後「飲めないから無駄になるな」と諦めかけていたのですが、試しにいつものネルドリップをやめてペーパードリップにしてみたら、すっきりして飲める味になりました。無駄にならずに良かったです。☕
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+