前から興味があったのと、岩手産品が30%引きのセールだったので、南部鉄器の急須?を買ってしまいました。コーヒーを淹れるのに使う目的で、その分だけ賄えれば良いため、結構小さいサイズです。直径が15cmくらいで0.65リットル入る5型というサイズです。

— 使ってみての感想 —
◎味はよくわからないけどたぶんおいしくなったと思います。そう思うことにします。
△小さいのに重いです。普通なら大した問題はない重さですが、熱すると冷めづらい上に持ち手まで鉄なので手袋をはめてドリップをしなくてはならない。そうすると少し滑りやすいので、この微妙に重たいのが扱いづらく感じます。

 でもこのズッシリ感も含めて楽しまなければ・・ということで、使っていこうと思います。ものとしての存在感や質感はすごくいいと思います。黒のぽつぽつ(この模様は南部鉄器では「あられ」と呼ばれています)もいいです。

koumibaisen600 写真の瓶の“結露”に注目してください(ほこりじゃないです)!
 インスタントコーヒーの保存場所について、冷蔵庫がいいとかいう話は耳にしていましたが、僕としては「結露で絶対に湿気るからダメだろう・・」と普通に部屋の中に置いておりました。
 先日「○して○ッテン」で「インスタントコーヒーの置き場所は冷凍庫!」(冷蔵庫ではなく冷凍庫)と言っているのをみて、「なるほど!」と早速冷凍庫保存に変えました。わたくし「○して○ッテン」信者なものですから…。ただ、冷凍庫から出して時間を経つとやはり結露で湿気るということなので、急いで出して急いでしまっています。この写真も猛スピードで撮りました。

 ここのところレギュラーコーヒーとインスタントコーヒーをハイブリッドで飲んでいます。レギュラーだけだったり、レギュラーとインスタントを混ぜたり。インスタントを混ぜると濃くなって深みが出るのですが、飲んだ後にちょっと口の中が不味い感じが残ります。

 わりと近いのに一度も入ったことがなかった、有名珈琲喫茶店のカフェ・バッハに初めて入ってみました。たぶん「有名店」という心理的な壁のせいもあってか、お店の前は何回か通ったことがあったのですが、なんとなく入りづらい感じがしていました。ここはN○Kのプロフェッショナルにも取り上げられたお店です。
 今日、意を決して入ってきました。そして頼んだのは邪道にもアイスコーヒー。本当にコーヒーの味を判断したいなら、普通のホットコーヒーか、もっと高級なストレートコーヒーにすればいいのですが、自転車で行ってちょっと汗もかいていたのでどうしてもアイスを飲みたかったのです。
 有名店ということでお店はほぼ満席で、コーヒーが出てくるまで少々時間がかかりました。アイスコーヒーは(たぶん)普通はドリップして冷やしておく所が多いので、注文して直ぐに出てくるのですが、もしかしたらここはアイスもそのつどドリップしているのかな?味はけっこう美味しかったです。量も大きめのグラスで多めでした。
 とりあえずこれで一応行ったことがあるということにします。実はあともう一店この辺りでスゴイ喫茶店があるのですが、そこは本当にビビっていてまだ入る勇気がありません。

かれこれ4年くらい通っていなかった道をサイクリングしていたら、道沿いにこんな珈琲店を発見!別の喫茶店に行こうと思っていたのですが、こっちに変更しました。調べてみたらこの「星乃珈琲店」はドトール系のお店で、コメダ珈琲に対抗する業態のようです。ということで後追いの残念さはあるのですが、店内のゆったり感も、値段設定、アイスコーヒーの味もなかなかいい線だと思います。ちなみにコメダ珈琲の名物はシロノワールですが、こちら星乃珈琲は「窯焼きスフレパンケーキ」ということです。(shot on iPhone4S panorama)