昨日、こんなツイートをしたんです↓


 日経サイエンスに載っていた記事を読んでこんな感想をツイートしたんですが、ホントはもう少し先の妄想を書きたかったのです。日経サイエンスさんにリツイートされるとその先のフォロワーさんの目にも触れるので、あまりへんな妄想は書けないと思い、妄想の方はこちらのブログの方だけに書こうと思います。

〜〜ここから妄想〜〜

 その妄想というのは

このように『身体の方では自分ではない膨大な数のウイルスが自分の細胞と一体となって私を形成している』となると、心の方だってそういうことがあるのでは?
ということです。そもそも「自分の心は一個」という捉え方すらへんなのかもと思ってしまいます。心は数えられるものなのでしょうか?どうやら心には一個に統合する作用があるようで、自分には心が一つであると見せてかけていますが・・・。 なんとなく「意識の素」のようなものがたくさんあって、それらを統合したものが意識、心というものになっているという気がしています。そしてこの「意識の素」は単に脳細胞の電気信号だけではなく、脳細胞以外の細胞にだってあるような気もしますし、体中の化学物資の状態にもあるかもしれない。そして最初に紹介した論文からすると、体内に共生している”自分以外の存在”のウイルスからも影響を受けているのではと。そのウイルスも含めて自分の心となる。そうなるともう「自分とは何?」という感じになります。そんな妄想をしたのでした。 生物学者の福岡伸一さんは「動的平衡」という話で「体を構成する物質は1年も経てば全部置き換わる」と言っていました。自分という確固たる物があるという考え方は実は間違えで、常に入れ替わっている「現象」に過ぎないということ。僕の上の妄想も同じようなことなのかな。確固たる「自分の心」が存在していると感じているけど、一度疑ってみるとその自信が無くなってきます。心もただの動的な現象と捉える方がいいのかとぼんやり考えました。

 毎月連載でイラストを描かせていただいている日経サイエンスで、おもしろい記事があったので紹介します。2年前の号ですがすみません。


 タイトルは「ネコは自分の名前を聞き分ける」←日経サイエンスの記事概要ページにリンクしています。
 内容はタイトルの通りで、人が猫に向かってその猫の名前と、また名前とまぎらわしい言葉とをランダムに呼びかけて、名前を聴き分けられるのか?という実験をしました。というものです。
 結論は「ネコたちは自分の名前を聞いた場合のほうが似た単語や他のネコの名前を聞いたときよりも,より明白な反応(ニャアと鳴く,耳や頭,尻尾を動かすなど)を示した」ということです。

 心理学や行動科学などのこうした実験はよくきくのですが、この実験で本当にそれが言えるの?(結論づけられるの?)というところがいまいち納得できないことが多い(ガチガチの科学的な実験と違って、「こうだからこう!」という論拠がふんわりしている気がする)。ビデオ観たらわかるけど、4の「バイオリン」以外は全部反応はしているでしょw。名前の時だけはその後歩いたけどさ。

 でも、実験動画がなごむのでまぁそれでいいです。

 昨年末にスマホの契約を見直して、安いocnモバイルの3ギガにしていたのですが、1カ月使ってみると1ギガも使っていないのがわかり、すぐ月1ギガの契約に減らしました。さらに「携帯値下げ」の波でocnモバイルも値下げを発表して4月からは通話をしなければ月770円となりました。安い!

 安くなって良かったと思っていたのですが、先日ちょっと気になる現象がありました。モバイル通信量が急に増えた日があったのです。



 家の中では家のwifiを使うので、通信は消費しません。だいたい毎日のウォーキング中にラジコを聞くのに消費していて1日30MBくらい平均です。これなら1カ月でも30MB×30日=900MB=0.9ギガで、1ギガに達しません。ところが上のグラフにあるように125MBとなると、ちょっと都合が悪いので、何で消費したのか原因を知りたかったのです。
 その原因は「動画」でした。ウォーキングの途中、桜の写真や動画とかを撮ったのですが、写真をiCloudにアップするようになっていたようで、撮った動画をその場でモバイル通信でアップしていたようです。(写真なら数MBですが、動画だと数十MBになる)設定の「写真」→「モバイルデータ通信」がオンになっていると外でもiCloudにアップしてしまうんですね。これは盲点でした。早速設定でオフにしました。


手元にあった年賀切手2枚を交換してきました。一枚あたり5円の手数料がかかります。今まで同じ額面の普通切手にしか交換してもらえないのだと、なんとなく思っていたのですが、実際は現金を追加して欲しい額面の普通切手に交換できた。手数料を払うので計算で頭がこんがらがるのですが、63円切手2枚を持って行って、手数料10円を含めて52円を払って84円切手2枚を手に入れた。


 先週末ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破をテレビでやってました。エヴァンゲリオンファンなので放送する時は必ず観るのですが、↑ここのシーンの動きが好きで、ちょっとトレースしてみました。アスカの動き(じゅうぶんタメてからの伸びやかな起き上がり)がポイントなので、タイミングも忠実に再現しました。

 ちなみに去年ポニョの動きを検証した時の↓この時はざっくりやってます。