このイノシシ描いたけど、結局どこにも使わなかったイラスト↑。せっかくなのでここで使おう。今年もよろしくお願いします。

 先程まで紅白をやっていました。今年はあんまり興味が持てなくて真剣に観てなくて、チラッチラッと観ていた程度でした。Perfumeを見逃したのはちょっと残念。椎名林檎と宮本さんのは見られてよかったです。林檎の不動と宮本さんの忙しなく動き回るのが対照的過ぎて笑えておもしろかった。

 年越しにアップルパイをつくりました↓



 アップルパイ好きで、美味しいアップルパイを探し求めているのですが、なかなか理想のアップルパイに巡り合わないので、一回自分で焼いてみようと。
・パイシートは既製のを買ってきました。
・リンゴは「ふじ」を1個。細かめに切って砂糖とバターで7〜8分煮て、少し冷ましてからシナモンパウダーを。シナモン好きなのでちょっと多めに入れました。
 パイシートは2枚入りですが、今回は初めてなので試しで1枚を使って、パイ2個を焼きました。リンゴのフィリングは結局半分くらいしか使わなかった。
 結論、焼き立てはうまい。


ちょっと大げさですが、今年のベストバイはこのシリコン製コップのフタです。真空保温カップも2013年「生活の中の革命」の買物でした。今度は「フタが欲しいなー」と思って100均で見つけてこのシリコン製フタを買ってきました。時間をかけて飲む時にもホコリが入る心配がないし、しかも保温状態も長時間保つようになります。ホットもアイスも。あえて難点を挙げると、見た目的なことと、ホットの時にフタに水滴が付いて気をつけないとフタをめくった時に水が垂れるということ。それでも100円でこれだけ生活を良くしたのは2018年のベストといえます。

部屋の時計は電波時計なのですが、電池替えをした時なかなか時間が合わない。電波を強制受信して合わせるのだけど、時計は一応グルグル合わせるふりをした後、全然変な時間になっている。何度やっても合わないのでどうしたものかと思っていたのですが、検索してみたらエアコンなど電波の出るものの近くだとノイズがあって正しく電波を受信できないそうです。そんなものかな…と半信半疑で隣の部屋に持っていって設定したら一発で合いました。そういうものか。ということで、暮らしの知識として、また、自分が忘れないようにブログに書いておくことにしました。

例年この時期は季節シリーズの切手が出ていて、切手デザイナーの星山理佳さんのかわいいイラストの切手を買うことが多かったのですが(昨年2015年)、今年はこの灯台150周年の切手がイラストが良くて気になっていたので買いました。灯台のたたずまい自体が絵になるからなー。デザイナーは楠田祐二さん。星山さんのイラストと色使いなど似ていたので、星山さんかな?と思ったのですが、違うかたでした。

 うれしい!AIR DOのアンケートに答えたら抽選に当たってQuoカードが送られてきました。なんとなく確率的にはいいのでは・・と思っていたのですが、期待はしないように、なるべく忘れることにしていました。というのもアンケートは搭乗後にウェブページにアクセスして答える形式で、実際やってみると100問くらいあったのです。ちょっと大杉w。なので、意外と律義に答える人は少ないのでは?と思いました。それで母数が少ないのでないかと予想したのです。
 それで当選してQuoカードが送られてきたのですが、オリジナルデザインがかわいくて使うのがもったいないのです(↑写真)。使えない…。

 このAIR DOのキャラクターの白熊ですが、前から好きでこんな写真も撮りました↓。

 機内サービスの紙コップのデザインもいい。でも・・・前にこのことをブログに書いたことがあって、その時はコップを穴に入れて、顔がちょうど出る感じだったような気がしました。それでブログを辿ってみたところ、あった!2011年3月の投稿の写真↓
 このように顔が出ています。ということはテーブルの穴が大きくなったんだな。前のちょうど顔が出る感じがかわいかったのに。アンケートにこういう所にも気を配って欲しいと書けばよかった。