レアチーズケーキを初めて作ってみました。初なのにベイリーズを混ぜて「アイリッシュ」の変化球。少し甘過ぎで失敗でした。普通の半分の大きさでつくりました。材料は
・クリームチーズ 100g
・生クリーム 50g
・砂糖 50g ← これ少し多いのかも
・レモン汁(少々)
・ベイリーズ(少々)
台部分が
・ビスケット 115g
・バター 30g
という感じです。
レアチーズケーキは基本、材料を混ぜて→冷やすだけなので、自作したという満足感が薄いです。バレンタイン自作チョコの「チョコを買ってきて溶かして→また固める」的な、あまり意味ない感が・・

アイリッシュクリームチーズケーキ ホール
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 前に実家の北海道に帰省した時に新千歳空港のお土産売り場で「ハッカ油」と「ラベンダー油」を買ってみました。植物から抽出した、いわゆるエッセンシャルオイル、アロマオイルと同じなんだと思いますが、ちょっとパッケージがダサいと思いました。特にラベンダーの方!オイルではなく「油」と言っているあたり、オシャレ路線じゃないんだとは思いますが、もう少し色やフォント、変えた方がいいのにと思います。仏壇用のお香のパッケージに見えます。
 ハッカ油の方は結構メジャーな商品で既にこのパッケージで認知されていると思いますので、今さら変えない方がいいでしょう。でも、僕だったらミントの色としてもう少し青に近い色にしたいです。ラベンダーの色はもう少し薄め方がいいと思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

トマトの切り方がわからない。切った時に中のトロッとした“わた”が出ないように、“壁”の部分を切りたいのです。こういうことはネットで調べればわかるはず、ということで調べてみたら「凹んでいる所が壁で、膨らんでいる所がわた」ということらしい。tomateでも、実際のトマトを見てみると何とも微妙。この写真の切り方のように一刀で直径を切るのでは、片側は凹みでも反対側は膨らみを切ってしまうのでうまく行かないようです。写真の青点線ように切った結果が上の写真です。何部屋に分かれているかもトマトによってまちまちなんだろうな。これなんとかマスターしたいです。

tomato_line190追記:確か白い筋を見て切るというのを聞いたことがあったので、今度は試しに筋のある所を切ってみました。すると見事に全てわたの所が出てしまいました! なんとこれは逆だったのです。線のところが種(すなわちわた)があるところなので、線と線の間を切ればいいらしい。よし!一度失敗した方が覚えるということで、次からは絶対うまく行く気がします。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+