二つ前の投稿の続きですが、セーターの肘あて、こんな感じになりました。写真の右側(左肘)の大きい肘あてが今回作った方です。

 前も書いたのですが、ウール100のセーターはこれより新しいのが2枚あるのですが、着心地がやっぱりこれが一番いいのです。柔らかさなのかな。他のはゴワっというかギシっというかなんかちょっと肩が凝る感じがするんですよね。それで、ボロいけど部屋着として割り切って着るならこれが一番なのです。


 先週末ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破をテレビでやってました。エヴァンゲリオンファンなので放送する時は必ず観るのですが、↑ここのシーンの動きが好きで、ちょっとトレースしてみました。アスカの動き(じゅうぶんタメてからの伸びやかな起き上がり)がポイントなので、タイミングも忠実に再現しました。

 ちなみに去年ポニョの動きを検証した時の↓この時はざっくりやってます。


 また編み物です。同じセータのひじに充てる修繕なんですが。ここ何年か冬になるとこれをやっています。3年前に左ひじをあてて、一昨年には右ひじが破れたのでなおしました。その写真(2019年2月)↓


 この冬、また左ひじの前に修繕した上の部分が破けたので、ひと回り大きいパッチの編み物を作ったというわけです。2本の編棒で表編→裏編→表編・・・と繰り返して行くのですが、何回繰り返してもなかなか編み方を覚えられず、その都度動画を見返し編んでいきました。終わりの方でやっと覚えられた。シート状に編み上ったのでこれからひじに充てていきます。これがまたちょっと手間。
 新しいiPhone(SE2)で撮った写真をはじめてブログに使ってみました(一番上の黒バックの写真)。さすが、なかなか良い映りをする。これは使える。

 毎年だいたいブログにあげています自分の年賀状。今年のはこれです↑。整理された色面でシンプルなイラストを描きました。実は牛の赤い塗りに微妙に風合いを出すために細かいハッチングを描いています。パターン機能を使って自動で入れる方法もありますが全部手描きで埋めました。これは元データの画像↓ 白い部分の紙の地っぽい所も実はPhotoshopデータ上で入れてある。


 実際の印刷ではハッチングの濃さを調整してこんなにハッキリ見えないです。紙や印刷のムラ?程度に見えます。印刷はネット印刷で40枚頼んだのですが、90枚くらい届きました。

 2016年の申のイラストが気に入っているので(↓)今年のはそれとシリーズになる感じを意識しました。


 電子レンジ1回分で電気代がいくらかかるのか。
 寒くなってきて足元が冷たいので「ゆたぽん(レンチン式ゆたんぽ)」を使うのですが、600wで1回2分40秒使います。
計算式は

0.6kwh(600wをキロワットにしています)×東京電力の1kwh単価26.48円
÷60(分)×2.666(分)=0.64

 ついでに、飲み物を温める場合は600wで1分とかなので、上の式の最後の×2.666を除いて計算すると
0.26

 ということでした。コスト感をつかんで生活をしたい。