流通系のギフトカードが手元にあるのですが、ご存知の通り使える店舗とか、おつりが出ないとか、使いづらいところがあるので、Amazonギフト券に換えようかなと簡単に考えていました。しかし普通にコンビニなどで買おうとすると買えないんですね。商品券で商品券を買うことは原則難しいということを知りました。だからチケット販売店に売ったりするんですね。
 そこで何か手はないかとちょっと調べてみると、某ディスカウントストアでは流通系ギフトカードでAmazonギフト券が購入可能なこともあると知って、買いに行ってみました。事前に店員さんに買えるか聞いてみたところ「まぁ、買えることは買えますが…」みたいな返答。何かおおっぴらにできないような雰囲気を感じる。結局普通に買えたのですが、これぞ「言葉を濁す」見本のような言葉を聞けた体験でした。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+


最近、気になっていること。「人は言葉が無くても考えることができるでしょうか?」ということ。「リンゴが食べたいな…」くらい単純なことだったら考えられるかもしれないけれど、ちょっと複雑なことがらは難しい気がします。こういうことを研究して、わかりやすく書いている本とかないんでしょうか?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

フィンランド kelujarvi
Googleストリートビューで フィンランド kelujärvi湖。北緯67.4度、経緯27度。↑ストリートビューの画像をGoogleから埋込む方法を試してみました。本当はもっとパノラマで大きな写真を表示したかったのですが、このくらいが限界みたいです。

※GoogleMapでは東経がプラス、西経がマイナスなんだ。知らなかった・・・
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+