HAGURUMAさまのサイトより転載

 先日紹介しましたが、ロゴデザインをさせていただいた市川にある「さたけ眼科」さま。封筒もデザインさせていただいていたのですが、印刷を頼んだハグルマ封筒さんのウェブサイトで作例として載せていただきました。こちら

ハグルマ封筒のデザインギャラリー

角2サイズと長3サイズの2種類です。

 ハグルマ封筒さんでは活版印刷や箔、エンボスなど特殊な印刷もお願いできます。デザインギャラリーでは他の方の色々凝ったデザイン作品が見られます。

 東京大学・柏キャンパスで毎年行われる「柏キャンパスサイエンスキャンプ(KSC)」のロゴマークをデザインさせていただきました。KSCとは東京大学の1・2年生が対象で、柏キャンパスでの先端研究の現場を体験するプログラムということです。

 以前、京大のサイエンスライティングのロゴもデザインさせていただいたので、東大と京大で関わらせてもらったことに・・・これが京大の方です↓。


市川に新しく開院しました「さたけ眼科」さまのロゴマークをデザインさせていただきました。↑写真は受付の切り文字サイン。この他、入り口のガラス面のデザインなどもさせていただき、おもしろかったです。

クマのマークと文字。文字は既製フォントではなく書き起こしました。

京都大学の理学研究科の先生から「サイエンス ライティング プログラム」のロゴマークのデザインのお話をいただきまして、先日完成しました。
このプログラムは

京都大学大学院理学研究科による科学ライティングの教育プログラムです。 科学コミュニケーションの中でも、書くことに重点を置いています。科学の社会での役割や科学者の責任などは、科学コミュニケーションにおける重要な課題ですが、このプログラムでは、研究内容や論点を、想定する読者に対して分かりやすく伝えることを目的とします。(ホームページから抜粋)

というものです。科学者が「書くこと」をトレーニングするということで、これは理系⇔文系という対極のイメージのことが絡む内容なのです。このへんをマークにどのように盛り込むのかを考えなくてはなりませんでした。