きのうの深夜にカステラを焼きました。なぜ🐸みたいな形かというと
カステラ焼き形

パウンド型の断面がこんな形で・・・

カステラ焼き形
こういうからくりでした。カエルもいいけど真四角いパウンド型が欲しいです。
小麦粉の他に少し米粉を混ぜていまして、写真だと上の方にちょっと層になって見えるのは米粉が底の方に沈んでいるからです。

 テレビでマツコ・デラックスが食べているのを見て食べたくなってしまった。
 ブラムリーとはりんごの品種で、とても酸っぱいそうです。日本ではあまり作られていなく、イギリスではほとんどがこの品種だということ。主にジャムやアップルパイのように、砂糖で甘く味付けをして食べるそうです。いかにもイギリス🇬🇧っぽい。

 さて、食べてみたくなったのでネットで探してみたら、僕がおなじみの弘前のお菓子メーカー「ラグノオ」(前出記事)でブラムリーのアップルパイを作っているではないですか!ちょうど今月末期限のポイントも使える販売サイトだったのでポイントも使って早速注文してみました。

 そして肝心の味ですが、うん、美味しい。想像が膨らんでいたのもあってか、まぁ想像の範囲内で美味しい。酸味が強いとその分アップルの味が弱くなるのかなーという面もありますが確かに味に広がりが出て楽しいです。

セブンイレブンのスイーツ「もちぷにゃ」(写真)を食べてみました。

ローソンには「もちぷよ」
ファミマには「もちぷに」
スリーエフには「もちぽにょ」

があるらしいです。ネーミングのオノマトペ合戦ですね。

パンとかケーキ類のオノマトペとして、ぼくが好きなのは

  • もちもち
  • サクサク

そして、どうもあまり惹かれないのが

  • ふわふわ
  • ふんわり

です。「ふわふわのワッフル」とか、ないわーと思います。

ツイッターの「カルディ」のタグでたまたま見かけたこれ👆。リンゴ+チョコ+ラム酒=食べたい。ということでカルディに行って買ってきました。どこの国から輸入しているのかなと表示を見てみたら製造元は「ラグノオ」でした。カルディでは「ポロショコラ」というこれと似たようなチョコケーキが常時販売しているのですが、そのメーカーがラグノオです。ポロショコラは前から北海道土産のコーナーで売っていたので、僕は何年か前まで北海道(故郷)のお菓子メーカーだと思っていたのです。また「ラグノオ」って響きが好きで何となく愛着をもっていたのですが、ホームページを見てみたら青森(弘前)の会社だったので、ちょっとがっかりしたのでした。

味はギッシリしたチョコ感でまぁまぁかな・・でした。

以前食べた、この丸永の「抹茶白玉ぜんざい」がこれまでの箱アイス史上一番おいしくて喜んでいたのですが、すぐにお店から消えてしまいました。商品自体はホームページに載っているので、そのお店が仕入れなくなったというわけです。
それ以来、半年あまり探していたのですが、昨日やっとあるディスカウント系食品店で発見!やったー。なめらかな抹茶クリームと中に入っているモチ(白玉)がすごく美味しいのです。それにしても、前に買っていたお店、なんでこれを仕入れなくしたのだ。はなはだ不満です。この商品以来、僕は「丸永製菓」リスペクトです。