今日の夢の中のシーン👆。(つげ義春風)

隣町から自分の町に夜明けまでに帰らなければならないので、しかたなく線路を歩いて帰ることに(始発までは電車は走っていない)。途中、用水路にぶつかり、線路は水面あたりに続いているのだけれど、うまく渡って行けるのか不安です。用水路には大きなイルカが行ったり来たり泳いでいます。

長い夢のうち、起きる直前のシーンでした。夢では自分目線でしたが、シーンの説明のため俯瞰の絵にしました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+