先週末ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破をテレビでやってました。エヴァンゲリオンファンなので放送する時は必ず観るのですが、↑ここのシーンの動きが好きで、ちょっとトレースしてみました。アスカの動き(じゅうぶんタメてからの伸びやかな起き上がり)がポイントなので、タイミングも忠実に再現しました。

 ちなみに去年ポニョの動きを検証した時の↓この時はざっくりやってます。


 電子レンジ1回分で電気代がいくらかかるのか。
 寒くなってきて足元が冷たいので「ゆたぽん(レンチン式ゆたんぽ)」を使うのですが、600wで1回2分40秒使います。
計算式は

0.6kwh(600wをキロワットにしています)×東京電力の1kwh単価26.48円
÷60(分)×2.666(分)=0.64

 ついでに、飲み物を温める場合は600wで1分とかなので、上の式の最後の×2.666を除いて計算すると
0.26

 ということでした。コスト感をつかんで生活をしたい。

 コーヒー用のミルク泡立て器(ミルクフォーマー)がダメになりかけていたので、ヤフオクでこの写真↑のやつを買いました。前のは単4電池2本を使っていたのですが、新しいのは単3電池が2本となります。泡立てのパワーについて、以前からもう少し強いのがいいなと思っていましたが、単4と単3の電圧は同じ1.5Vだということで、新しいやつにしてもパワーは変らないんだな・・・と思っていたのですが(図)

なんと、新しいやつはめちゃめちゃパワーがあります。

 あれ?理科で習っていたのと違うような。まぁ現実はそんなもの。結果的には良かった。

 余談ですが、ヤフオクのこれの売り主の人が結構近くに住んでいる人でした。直接持っていった方が早いとか思ったかもしれません。

 ちょっとした小冊子を送ろうとしていて郵便でいくらかかるかなと調べてみました。普通郵便なら定形外扱いで250円かかるみたいでした。もう少し安く送れないのかなと思いホームページを見ると、いまは郵便にはいろいろな送り方があるようで、

  • いわゆる小包の「ゆうパック」(これは高い)
  • 「レターパック」(これでも250円よりは高い)
  • 「ゆうパケット」(これだと最安のやつで250円)

などと、本当にどれがどういう用途なのか選択肢があり過ぎて迷います。

 そんな中もう一つ「クリックポスト」というのがあって、これだと全国一律198円で送れるという。50円安い!
 クリックポストの条件としては

  • 料金はネット決済→さいわい既に使っているYahoo!ウォレットが使えるので、これは都合が良い。
  • 大きさの規定あり→これにも収まる。
  • ホームページで宛先を入力して、バーコード付きのラベルをネット上で作って、それをプリントして封筒に貼って投函。

という手順。


 ホームページで登録してから、上記の手続きをしました。
 しかし、ネット決済で自分でラベルを作って貼るというのは便利といえば便利なんだけど、いろいろネットリテラシーがないとなかなか理解して、一連の作業をするのはハードルが高いな、と思います。郵便をこんなに複雑にしていいのでしょうか?


久しぶりに丸永製菓の「抹茶白玉ぜんざい」をみかけたので買ってみました。2015年8月の投稿(5年前か…)で「一番美味しい箱アイス」として紹介していたものです。↓こちらが2015年のパッケージ。


 すっかりパッケージが変わっていますがこのアイスです。「八女抹茶」という謳い文句は入っているのですが、すごく控えめになっています。

 ちなみに今のパッケージの「ぜんざい」のこの特徴のあるうねった平仮名のフォントは、フォントワークス・藤田重信さんデザインの「筑紫Bオールド明朝」です。フォント名の「筑紫」からもわかるようにフォントワークスは福岡の会社です。また、アイスメーカーの丸永製菓も同じ福岡県の会社。深読みし過ぎかもしれませんが、それもあってこのフォントを選んだのかな?などと思いを巡らせました。