ICチップはどれも「非」の字みたいになっています。地球儀っぽくも見えますね。しかし、右上の部分が縦線が無くて必ず中心部分と繋がっている、気になるデザインです。この写真はsimカードなんですが、クレジットカードなんかにも付いています。デザインはそれぞれ微妙に異なるのですが、右上が繋がっているのはどれも同じ。
 気になって、ちょっと調べてみたのですが、どうやら線によって区画に分けられていて、それぞれが電極の接点となっているということみたい。でも、どうして右上だけセンター部分と繋げているのかはナゾ?なぜ右上だけ繋げているのかとても気になる。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

トマトの切り方がわからない。切った時に中のトロッとした“わた”が出ないように、“壁”の部分を切りたいのです。こういうことはネットで調べればわかるはず、ということで調べてみたら「凹んでいる所が壁で、膨らんでいる所がわた」ということらしい。tomateでも、実際のトマトを見てみると何とも微妙。この写真の切り方のように一刀で直径を切るのでは、片側は凹みでも反対側は膨らみを切ってしまうのでうまく行かないようです。写真の青点線ように切った結果が上の写真です。何部屋に分かれているかもトマトによってまちまちなんだろうな。これなんとかマスターしたいです。

tomato_line190追記:確か白い筋を見て切るというのを聞いたことがあったので、今度は試しに筋のある所を切ってみました。すると見事に全てわたの所が出てしまいました! なんとこれは逆だったのです。線のところが種(すなわちわた)があるところなので、線と線の間を切ればいいらしい。よし!一度失敗した方が覚えるということで、次からは絶対うまく行く気がします。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+