2018.3.13追記 以前の書き換えでは起動できなくなっていたので、更新しました。


Skypeからこのようなメールがきていました。

お客様がサポートの終了を予定している古いバージョンのSkypeを現在または過去に使用されている記録がございます。 20‍17年7月1日以降、これらの古いバージョンのSkypeにはサインインできなくなります。

 普段Skypeなんて使っていなかったのですが、ちょっと3人で遠隔会議をする予定ができて、それではMacでSkypeを使おうと思ったのですが、やはり最新バージョンがインストールできず、使えなくなっていました。どうやらMacOSの最低条件が10.9以上でなければインストールできなくなったようです。
「さて困ったぞ」とネットで調べて色々試してみたものの、やはり最終的にMacOSを10.9に上げろと言ってくる。ちなみに僕の環境は10.8.5。


 そこで今度は英語で検索してみると、なんかそれらしき “ How to Skype with OS X 10.6.8? ” というディスカッションボードを発見しました。元ページはこちら

 MacOSのバージョンはぼくより古いのですがやってみる価値はありそう。方法は割と簡単で、
まず用意するのは旧バージョンのSkypeバージョン6.15.0.335。これはSkypeのホームページの旧バージョンダウンロードページで落とすことができます。このバージョンをインストール後、一回起動してみる(僕の場合ですが、最初一度も起動せずに下の手順をやってみたらうまく行かなかったので、一回起動してからの方がいいかと思います)。そしてその後の手順

1. Skypeを一旦終了
2. アプリケーションフォルダに行き、Skypeアイコンを右クリック
3. 「パッケージの内容を表示」を選ぶ
4. その中の「Info.plist」をクリックして開く

(追記:ダブルクリックで開くと勝手なアプリで開く場合があるので、右クリックして「このアプリケーションで開く」として、「テキストエディット」などのテキスト編集アプリで開くとよいです)

5. スクロールして次の箇所を見つける

<key>CFBundleVersion</key>
<string>6.15.0.335</string>

この↑バージョン番号6.15.0.335を新しいバージョン7.36.0.507に書き換えるのです(2018年3月13日追記、新しいバージョンが更新されるとまた書きなおさなければいけないようです。現在は8.17.0.2にすると起動しました)。バージョン偽装の様なことですね。そうするとこう↓なります。

<key>CFBundleVersion</key>
<string>8.17.0.2</string> ←(2018年3月13日更新)

6. ファイルを保存。または⌘+s
7. Skypeを再起動


といったところです。
これを試してみたところ、ななんと!使うことができました。
よかった。

これで、遠隔会議なんとかなりそうです。明日事前に一度テストする予定です。

Mac OS X(10.6.8〜10.8.5)でSkypeを起動する方法” への14件のフィードバック

  1. 急遽10.8でSkypeう状況で使えないであせってました
    ホント有益な情報ありがとうございます。
    広告貼っといて下さい、感謝のお礼できます

  2. しばらくぶりにSkypeレッスンを受ける予定でしたが、通話ができないままキャンセル料がかかってしまいました。
    Skype for web でもプラグインがわたしのosには対応しておらず、困っていました。対応策がわかり助かりました。
    おかげでosはそのままで、skypeを最新バージョンにアップグレードできました!ありがとうございました。

    1. 英会話レッスンか何かでしょうか? いいですね。
      使えるようになって良かったです。

  3. mac OSX 10.6.8です。
    試させていただきました。すごく初歩的な質問かもしれないのですが
    保存先はどこに保存したらよいのでしょうか?
    自動的にフォーマット「OmniOutliner 3」で「書類」に保存されたのですが
    skypeを再起動してログインしようとすると“skypeは接続できませんでした”と表示されます。
    もう一度パッケージ内容を表示すると、CFBundleVersionは元の数字「5.8.0.865」に戻っています。

    1. Info.plistを開く時に、ダブルクリックするとOmniOutlinerで開くのですね。
      たぶん、OmniOutlinerでも保存の時に適切にやればできるかもしれませんが、
      「テキストエディット」で開くほうがいいかもしれません。

      やり方は、Info.plistを開く時に、右クリックをして、「このアプリケーションで開く」>「その他」と選んで出てきたウインドウでアプリケーションフォルダの中にある「テキストエディット」を選択してください。

      そして、手順通りバージョンの数字を書き換えた後、保存しますが、

      ●保存場所は元の場所です。普通の設定であれば
      「保存」とすると元の場所に上書き保存されると思いますが、
      設定によっては「書類」などになってしまうかもしれません。
      気をつけて元の場所に保存してください。
      (アプリケーション > Skype > Contents > の中かな)

      ●拡張子も元のまま「.plist」で。
      もしかしたら自動にしていると「.txt」にしようとするかもしれませんが、
      その場合は「.plist」になおしてください。

      これでお試しください。

  4. ずっとSkypeが使えなくて不便してました。
    使う予定ができて焦っていたので、本当に助かりました!
    ありがとうございます!

  5. 本日2019年3月7日からSkypeが使えなくなりました。OSは10.6.8です。
    やっとここにたどり着いて、この方法を試したのですが、ダメでした。
    なにか他に解決策はあるでしょうか?お教え頂けると助かります。

    1. こちらはOS10.8.5なのですが、現状、起動はできるようです。
      こちらで再現できないので、ただのアイデアレベルの手段しか思いつきませんが・・・

      現状SkypeのMac版最新バージョンは「8.40.0.86」のようです。
      本記事にある偽装バージョンの「8.17.0.2」というところを
      「8.40.0.86」にしてみるとか。

      または、一つ前の最終バージョンは「8.21.0.7」のようですので、
      こちらの数字にしてみるとか。

      全くあてずっぽうの手段なので、うまく行くかどうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。