🎍あけましておめでとうございます🎍

 写真は今年の僕の年賀状です。印刷所から上がってきたところ。100枚注文したら30枚以上予備が付いてきました。帯封されている部分が100枚です。予備だけで出す枚数をまかなえてしまう。
 毎年、印刷用紙を変えていまして、今年は高白ラフバガス・厚さは220kgです。値段が安い割りに風合いと厚さがとても良い。カードとしては一番コスパが良いと思いました。風合い、発色はこれまでで一番気に入りました。
 ちょうど砂糖の原料の話を前の記事でしましたが、バガスはサトウキビの搾りかすのことです。竹やケナフと同じ非木材紙。森林保護の面で環境にやさしい紙です。それなのに半分以上余らしては逆に資源の無駄使いですね・・・

 冬のグリーティング切手を買ってきました。好きな切手デザイナー星山理佳さんのイラストです。
 最近シール式の切手に切り替わってきていたのですが、この切手もシール式。僕はシール式は初めて買いました。貼る時の手間はすごく楽だと思いますが、こういう風に切手シートとして見ると、やはり切手のポツポツ穴が無いとちょっと味気ないです。一枚一枚の縁はちゃんと切手の凸凹縁になっているんですけどね。

 赤いコートのスケートしている女の子の頭のところとかを見て「あれっ?版ズレしている?」と思ったのですが、日本郵便のホームページで確認してみたら元々こういうデザインでした。わざと版画っぽい味を出しているんだな。