Japan is the biggest consumer of cheese in Asia, but South Korea is one of the fastest growing markets.

 ある英語のニュースで↑こんな記事があったので、えっ!とちょっと意外でした。日本の方がまだ多いのか。
「日本はアジアで最大のチーズ消費国ですが、韓国は急速にマーケットが拡大している国の一つです。」

 最近、新大久保の韓国料理屋とかでブームになっている食べ物は何にでもやたらチーズを大量に使っているので(チーズハットク、チーズタッカルビ・・・)日本なんかとっくに抜かれているという印象だったけど、まだ「消費量」としては日本の方が多いということです。
 ただし、韓国の人口は日本の半分くらいなので、一人あたり換算だとどんなものなのか?と気になって調べてみたところ、データを見つけました。それをグラフにしたのがこのグラフです。



「一人あたりのチーズの年間消費量(日韓推移)」。これによると2013年くらいに逆転して韓国の方が多くなっています。上に取り上げたニュースでもfastest growingって言っていたので、やはり急激に増えているのは間違いないようです。


 ちょうど今月、NHK「100分で名著」で取り上げられている知里幸恵(上の左)の「アイヌ神謡集」。僕が北海道出身ということもあって以前から興味を持っていたのですが、今回の番組でアイヌ神謡の構造などを知り、大変おもしろく、理解が深まりました。


 一方、少し前に詩人・金子みすゞ(上の右)も取り上げられていて、番組では人としての金子みすゞ自身と作品の解説を興味深く観ました。

 この二人が僕の中で前からなんとなく重なっていました、実は。
 まず写真の印象。そして詩人という共通点ー厳密に言うと知里幸恵はアイヌ語から日本語への訳詩ですが。言葉のみずみずしさに同じようなものを感じます。

 そして、二人が生きた時代ってどういう流れなのかな?だいたい明治くらいの同世代な感じだと思うけど…と何気なく調べたら、なんと!二人は同い年。1903年生まれではありませんか!
 これにはビックリしました。そして二人ともそれぞれ19歳と26歳で夭逝してしまいました。当時、北海道と山口に暮らしていたので二人がつながることは無かったと思いますが、僕の中では何か因縁めいたものを感じました。

 二人の作品をちょっと載せておきます↓。左が知里幸恵、右が金子みすゞ

以前かいた記事「カーリング 前に書いたストーンの回転と曲がりの話の続き」では、カーリングのストーンの回転方向と曲がっていく方向が通常考えられるのと逆になっているけれど、どうしてそうなるのか物理的な解明ができていないという話を書きました。こんな身近でしかも単純そうな現象が「謎」だというのがワクワクするので興味があったのです。
 ところが、先日日本の立教大学の先生がこれを解明したという論文を発表したのです。↓


 ”謎が解明された”ということなので、これは読まないわけにはいかない。公開されている論文を早速読んでみたのですが、正直よくわかりませんでした💧。詳細論文は英語で、そちらもあたってみましたが、肝の部分(反時計回転の場合ストーン左のほうが摩擦が強い(遅い方が摩擦が強いため))が理解できませんでした。残念ですが仕方ないです。

参考までに回転と曲がる方向のアニメをもう一度貼っておきます。

 出版時にも書きましたが池上彰さんの本「知らないと恥をかく世界の大問題」でイラストを描かせていただいています。各国の要人の似顔絵を描くことも多いのですが、日本の歴代総理を描いてきて、今年、岸田首相が結構描きにくい顔で苦労しました。こちら僕が描いたやつ↓


「知らないと恥をかく世界の大問題13」より


 そんなことを思っていて、そういえば○HKの「時論公論」などでいつもうまい似顔絵イラストを見るけど、あの人(イラストレーター:泊明さんというらしい)はどんな感じで描いているのかな?と気になって、注意して観ていたところ先日出てきました、岸田首相。それがこちら↓

NHK「時論公論」より


うん、やはり岸田首相の顔は難しいんじゃない!? あまり特徴がないからか、パッと見でわからない感じです。泊さんも苦労しているのではないかと見て思いました。

 ちなみに上の僕のイラストでは右上に安倍元首相も描いてありますが、安倍元首相は一番描きやすかった。○HKの泊さんの安倍晋三も見ていましたが、実は若干自分の方が似ているなと”自分では”思っていました・・😋。

 夏になるとよく作っているバナナスムージーです。このブログでも何度か紹介しています。ポイントは
・なるべくフレッシュでもっちりしたバナナ(凍らす)
・豆乳
・氷2個くらい
・甘味(僕は液体のオリゴ糖)
・塩少々
・香辛料としてガラムマサラなどあるとちょっといい感じ。
 シナモンとかショウガを擦ったのでもいい。
これらをミキサーにかけます。

 今年はプランターでレモンバームが育っているので、4枚くらい取って入れてみました↓。


 まぁ、おいしいのですが、バナナが「もっちりっち」という商品を使っていて、今年のは思いの外”ねっちょり?”しています。このテクスチャ、何と表現したらいいのか?「あー、あれ、あの感じなんだよなー」と思いついたのが・・・・
 ”チャーリーとチョコレート工場”で、ジョニーデップが新しいフレイバーを求めて探検に行って、ウンパルンパの村に着いて、酋長にイモムシを潰したのを食べさせられるシーン。あのイモムシの潰した緑のやつのテクスチャーに似ている。そのシーンのアニメを作ってみました。

 映画ではこのアングルではないんですが。わかりやすく横からにして描きました。