一週間経ちましたがぎっくり腰がまだ治らないのです。さすがに少しは良くなってきましたが・・・。今回のは重かったです。Macのカレンダーに付けているのですが(↑画像)、このように長い帯にw。週を跨いだらちゃんと次の帯にも「ぎっくり腰」と表示されるところが◎。細やかなユーザーインターフェース。


 ここのところ毎月ぎっくり腰になっていまして、昨日またやってしまいました。先月は軽く済んで、その時の速効治療法が「鎮痛剤を飲んで普通に過ごす」でした。そうするとほとんど通常通りの生活で、痛みなく治りました。今回もこの方法をとったのですが、前回よりも酷いようで、鎮痛剤も効くには効くけど、腰を真っ直ぐに伸ばすと痛い。こんな状態でいるとおじいさんになって腰が曲ってしまったらこんな感じだろうなーというシミュレーションの感じがして、ちょっとしょんぼりしてしまいました。


 とりあえず引き続きロキソプロフェンに頼りながら、明日には良くなっているのを願う。
 ちなみに、鎮痛剤をセデスハイからロキソニン(のジェネリック)に乗り換えたのですが、これは大正解でした。薬は合う合わないがあるので人に勧めるものではありませんが、僕的には良かったです。

上野の国立科学博物館でやっている南方熊楠展に行ってきました。上の写真は昭和天皇に献上した粘菌標本です。


↑このように絵を描いて説明の文字を周りに書き込んでいる図譜があるのですが、絵に回り込みで文字を書いている「レイアウト」がかっこいい。デザイン的にかっこいいとか意図していないのだろうけど…。
そして、先月このブログの投稿で載せていた熊楠のイラスト。モデルにした元写真も展示されていました。

下のイラストがこないだ描いたやつです。この裸の写真。森林伐採に抗議して撮影したものだそうで、怒った顔をしている。